S字ルンゼ

c0103536_7254467.jpg
5月4日、2時30分出発。最近の運動不足から、後の二人において行かれることを懸念し、30分前に出発。おかげで、S字ルンゼにも先に突入でき、ヤムナイ沢中央稜にあがるところで追い抜かれた感じとなり、ちょうどよかった。テン場を決め、荷物をデポし、アタックをする。ザックは私のだけを背負い、二人は空身となる。
 東壁基部をトラバースし、大槍リッジを左から回り込み、側壁に取り付く。
1P目:上-シブ-三。草つきが思ったよりいやらしく、苦労する。雪壁でビレー。
2P目:三-上-シブ。そのまま三和がリードし、雪壁をつないで、リッジ上にでる。ブッシュでビレー。
3P目:上-三-シブ。スノーリッジをわたり、正面にある三角形状のフェースを直登する。揺れるが抜けはしないだろう、太いブッシュをつかんで一気に登り切るのが難しい。雪壁でブッシュでビレー。
4P目:上-シブ-三。リッジをブッシュをつかいながらのばす。それほど難しくはない。這松の手前でビレー。
5P目:三-上-シブ。そのままつるべで、三和がロープをのばす。リッジを次々と行くが、岩が出てきたところで厳しくなり、一度切る。
6P目:上-三-シブ。岩を左にまく。途中にキャメの0.5が決まる。5メートルほどで抜けてからがさらに悪くなり、トップを交代し、三がつっこむ。ルート上の核心部。(次ログの写真)
[PR]
by mazuyamadiary | 2007-05-04 07:25
<< 大槍リッジ核心部 5月3-5日 利尻(大槍リッジ... >>