大槍リッジ核心部

c0103536_1432855.jpg
岩にへばりついた雪が今にも崩れそうで、岩と雪の間をビビリながらつっこむ。途中ブッシュが2本有り、ランニングがとれたので、少々安心する。岩の間にある土にアックスを決めながら、じりじりすすみ、シュルンド状になった隙間に入り、最後はチムニーっぽく稜線の雪にでた。ナイフリッジをわたって、ブッシュでビレー。フォローしてきた上を少し上のブッシュで切らせる。
7P目:上-シブ-三。太いブッシュをつかんでガシガシ登って大槍の頂上にでる。16時。思った以上に時間がかかった。
懸垂はバットレス側にある残置で50mダブルだと一回で雪まで降りられた。南稜側に行き、さらに懸垂して、ルンゼを下降し、テン場に戻る。(テン場は次ログ写真)
17時テン場着。
[PR]
by mazuyamadiary | 2007-05-05 14:32
<< テンバ S字ルンゼ >>