6月16日 赤岩

c0103536_20465336.jpg午後から赤岩行。山岳会訓練も一段落しているだろうと思いきや、結構な駐車量。一人ボルダーでもしようと思っていたが、知り合いの車を発見。すかさず電話。トカゲにいるとのこと。直で向かう。
 向かいながら、悩む。どこを登ろうか。やりたいところがあるというわけではない。強いて言えば、以前登れなかった「ジャミラ」のボルダー化。しかし、すんごいブランクがある状態でトライできるものかどうか・・・。そんなこんなを思いながらトカゲにつくと、すんごい人。44は3人だったのに、ここは何?って感じ。まぁ、休憩している人もいれば、西壁に取り付こうとしている人たちもいれば、それこそジャミラにロープ張っている人もいる。とにかく人だらけ。
 う~ん。僕の好きなパターン。ギャラリーいると登れちゃう口。スポッターがたくさんいるから、という口実でアップ方々ジャミラに取り付く。3トライ目で上部にさしかかる。ここまでくると、墜ちるなら早めに墜ちとけってパターン。ヒモは握りたくない。行ったれ、行ったれ。下には屈強な男4人がスポットしてくれている。右にトラバース。足ブラ数回。ヒールかまして、マントル手前。ツルツルのスラブにカチは無い。ふと下をみると、マットのなんと小さいことか。でも男は4人。手出すしか無いでしょう。でも、あえなく撃沈。撃墜。もんどりうって、岩か何かにすねをぶつけ写真のように・・・。い、痛い・・・。
 その後、天安門にとりつくとのことで、一回だけやらしてもらうも、無事一撃(って言わない?)。よかったよかった。オマケに、西奥裏のボルダーにもトライ。ウルシがコワイ。
 ひっさびさの赤岩だけど、しかも半ドンだけど。充実していた。もう、怖いのとか痛いのがないと満足できない体になってしまったのね。
[PR]
by mazuyamadiary | 2007-06-16 20:46
<< 7月21~22日 札幌市民体育... 久々の原稿 >>