<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月12日 羊蹄山 

c0103536_23161666.jpg 久々のツアースキー。しかも鹿と二人だけ。彼と二人きりというのもかなり久々。8:50ころに駐車スペースにつくと、すでに3人が出発準備をしていた。9:20発。1P目まではラッセルをかりるも、あとは5人パーティーのような感じで、交互にラッセルする。スノーシューの単独先行がいて、登り3時間で1200mくらいまで来た。一発落として、2ランすべく登り返す。

 1時間登って1300mくらいまで上げ、2回目は少しラインを変えて落としてみた。すると、ピットチェックでは安定していた雪もノールではやはりだめで、一度切れてしまう。樹林帯に逃げ込むが、細い木々の中でも誘発した。不安定な時は樹林の中でも雪崩が起きることを初めて体験した。足並みの揃った二人行動だったので迅速に対応できた。15:00下山。
 鹿のブログにはかなり細かく記述されているのでそちらも読まれたし。
[PR]
by mazuyamadiary | 2007-02-13 05:54

2月10日 層雲峡 

c0103536_6561931.jpg 久々のアイス。下手したら今シーズン最初で最後になるかも・・・。悲しい。
 どこに行こうかさんざん迷って、上君と層雲峡の登っていない大函の3つの滝に行った。
 大函駐車場に停め、下流から上流に向かって歩く。右岸に最初に出てくるのは「弧弦の滝」

 ごらんのように、傾斜も緩く、短い。途中に大きな穴もあいていた。上野-俺

c0103536_5402689.jpg

次に左岸に渡渉し、「あなたの滝」

 これは短いながらも結氷が良く、氷質も良い。何と言っても取り付きが広いので、大人数での練習や講習に向いている。二人とも登って自分で降り、それぞれリードした。最初は左の緩いライン。次に右の立っているライン。上野はどちらもプリクリ。
 

c0103536_5441899.jpg
最後に、名称がわからない一番奥の滝。立っていてなかなかのライン。これが一番面白かった。(あたりまえか・・・)
 大函トンネルを抜けたところにも駐車スペースがあり、あえて弧弦の滝に行く以外はこちらからのアプローチの方が断然良い。現在工事のため、覆道上のNAKA滝等(パラグーはわからない)が全く入ることができないので、ここがメインのエリアとなることでしょう。
 帰りに銀河の滝を見に行ったら3パーティーくらいがとりついていた。良かった。ちゃんとアイスクライマーはいた。
[PR]
by mazuyamadiary | 2007-02-11 06:56